地上デジタル放送の知識をつけちゃいましょう。

地デジがわかる

地デジにすると何がいいのか

さて、地デジの事が分かって貰えた所で、今度は、地デジにすると一体何が良いのかを説明してみたいと思います。
折角、地デジに変わるのですから、何か良い事があるのだと思いますよね。何もないのに、みんなにめんどくさい事をさせて地デジにしても、何なんだよって思いますよね。私そう思います。
ヤレ、テレビを変えろだとか、チューナーを付けろだとかありますが、そのメリットは私たちに何があるのでしょうか。

地デジにすると良い事

画面がぶれない

今までのアナログの電波だと発信されてから、家庭に届くまでに色々な電波の邪魔をされてしまって、電波自体の質が落ちてしまいます。その為に、テレビの画面がぶれてしまいます。しかし、地デジにするとこのような事がおきないので、発信された状態の電波がそのまま家庭で受信をできると言う事になるのです。すごいぞ地デジ

いい音、良い画像になる

地デジだと、デジタルの電波ですので、キレイナ音でキレイな画像になります。
たとえば、カセットテープに録音した音楽と、MDに録音をした音楽だと、MDの方が格段に音がいいですよね。
さらに、ビデオテープに録画をするのと、DVDに録画をするのでは、確実にDVDの方が、音も映像も良いのがわります。
これと同じように、地デジもデジタルですので、音や映像がとてもキレイになるのです。
地デジの放送を見た事がある人ならわかると思いますが、地デジをみて、アナログの放送を見ると全然映像の綺麗さが違います。これほど違うのです。さすがだぜ地デジ

ニュースや、天気予報が見れる

ドラマを見ている途中でも、バラエティーを見ている途中でも、ニュースや、天気予報を見る事が出来ます。
リモコンのボタンを押すだけですぐに、データー放送として地デジのニュースとか天気予報を見る事ができるのです。
また、そのほかの役に立つ情報を見る事ができます。さらに、見ている番組の情報をデーター放送として見る事もできるのです。たとえば、ドラマを見ていたら、そのドラマのあらすじ等を見る事ができますし、スポーツなら、出ている選手の情報を見る事ができるのです。べんりだぜ地デジ

障害を持っている人や、高齢者にもやさしい

耳が聞こえない、聞こえにくい人にとっては、テレビを見ても、映像しかみれないので、情報を100%知る事ができません。
しかし、地デジでは、字幕を出す事ができるのです。しかも、この字幕は、生放送の番組でも出す事が出来ます。これにより、聴力に障害がある方でも、お年寄りの方でも番組の内容をかなり理解する事ができるのです。

また、音声のスピードを変える事もできます。話している声が早すぎて聞き取れないと言う人もいると思います。
そんなときでも、話速変換装置がついている地デジ対応のテレビなどを使えば、話のスピードをゆっくりとする事ができるので、会話を聞き取る事ができるようになります。誰にでも優しいね地デジ

次のページにも続きますよ→

Copyright c 2008 地デジがわかる. All Rights Reserved.